きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 11日

カメラコレクション(15)~コンタックス159MM

コンタックス159MMはプログラムAEが使用可能になった、コンタックス初の一眼レフです。露出モードは絞り優先AE、プログラムAE、マニュアルの3種類。金属製の縦走りのフォーカルプレーンシャッターが採用され、最高速4000分の1まである。
非常に小型軽量でコンパクトなカメラであり、携行性に優れている。最近のデジカメブームに押され、フイルムカメラの存在感が薄れていますが、こうした小型でキラリと光るフイルムカメラへのこだわりは持ち続けたいものです。
このモデルに装着しているレンズは、ご存知カール・ツアイスのテッサー45mm、F2.8です。とても良く写ります。
e0086880_20524810.jpg


by henryworld | 2006-04-11 20:52 | コレクション


<< 桜花散り際      雨に濡れているハナミズキ >>