きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 10日

映画「あなたへ」

今日もよい天気になりました。日差しは強く、まだまだ残暑は厳しいものの、木陰では涼しい風が吹き抜けていきます。

話題作「あなたへ」を観にTOHOシネマズ海老名へ、月曜日の朝一番の上映回というのに沢山の観客が集まりました。私と同じようなシニアの人々がほとんどで、女性の姿が目立ちます。高倉 健さんの人気はすごいものがあります。

ストーリーは、富山刑務所の技官・倉島英二(高倉 健)は亡き妻洋子が遺した絵手紙に書かれた「遺骨は故郷の海に散骨してほしい」という遺言に沿って、妻の故郷である長崎県平戸をめざして車で旅に出る。1200kmに及ぶ、旅の途中で出会う人々との交流を通じて、彼らの家族や夫婦の悩みや思いに触れていくうちに蘇る亡妻と過ごした愛しき日々の回想、様々な思いを胸に平戸の薄香にたどり着く。

脇役陣がなかなか良い、車上荒らしの常習犯・ビートたけし、北海道のイカ飯の出張販売担当者・草彅 剛、草彅のアシスタント、実は、蒸発した薄香の元漁師・佐藤浩市、刑務所の同僚・長塚京三、薄香の古老漁師・大滝秀治など多彩なメンバー。高倉 健通算205本目の映画だそうです。
「幸せの黄色いハンカチ」や「鉄道員(ぽっぽや)」なども観たが、雰囲気的には、いかにも高倉 健主演作品らしい。「鉄道員(ぽっぽや)」と同じ降旗康男監督作品
e0086880_15171157.jpg
e0086880_15172389.jpg
e0086880_15172861.jpg
e0086880_15173897.jpg
e0086880_15174627.jpg

(画像はインターネットから)



TOHOシネマズ海老名のある海老名駅前のViNAWALKには映画館だけでなく、数々の商業施設が立地し
賑やかな一角を形成しています。小田急線と相鉄線さらにはJR相模線も乗り入れ、発展目覚ましい地区になっています。
e0086880_15383491.jpg

大山の頂きも望めます。
e0086880_15392883.jpg
e0086880_15394435.jpg
e0086880_1540597.jpg

(P-510)

by henryworld | 2012-09-10 15:18 | ホビー(映画・カメラ他)


<< シオカラトンボ蝶をつかまえる      サンゴジュ(珊瑚樹) >>