2012年 11月 08日

渦の道から「天空の白鷺」へ

四国・瀬戸内小旅行2日目は琴平から鳴門を経て姫路城へ向かいます。

出発前に、早起きしてこんぴらさんへお参りしました。
本宮までは785段の石段を登ります。
e0086880_2222825.jpg

本宮の手前、629段あたりにある旭社です。もう一息で本宮です。
e0086880_2243941.jpg

そろそろ本宮です。やれやれ。
e0086880_225314.jpg

本宮に到着しました。785段の石段を登りました。奥社までだと1368段の石段を登らなくてはいけません。
e0086880_226458.jpg
e0086880_227161.jpg

本宮から眺めた讃岐平野の景色です。「讃岐富士」と言われる飯野山が左前方に見えています。右下に紅梅亭が見えています。
e0086880_2285332.jpg

五人百姓
参道の脇で、大きな日傘の下で女性が飴を売っています。境内での営業を唯一許された、5軒の由緒あるお店です。
e0086880_2213590.jpg
e0086880_22124379.jpg

琴平を出発して鳴門へと向かいます。高速道路からみた「讃岐富士」飯野山です。
e0086880_2214738.jpg

鳴門に到着。大鳴門橋の姿が見えてきました。対岸は淡路島です。
e0086880_22154070.jpg

大鳴門橋を眺めながら昼食です。さすが本場の鳴門鯛やハマチ、イカ・タコの刺身が美味でした(鯛丸にて)
e0086880_15305953.jpg

e0086880_15315920.jpg

鳴門公園からの大鳴門橋です。
e0086880_2216405.jpg
e0086880_22163873.jpg
e0086880_22171264.jpg

大鳴門橋は南あわじ市と鳴門市を結ぶ長さ1629mの橋、1985年に完成しました。最上部を高速道路が走っていますが、作られた当初、瀬戸大橋と同様、道路の下に鉄道を通す予定だったそうです。残念ながら、対岸の淡路島に鉄道が走っていなかったため、鉄道敷設計画は実現しませんでした。そこで、徳島県は海面からの高さおよそ45m、長さ450m先に観潮用の展望室を作り、そこまでの遊歩道を「渦の道」と名付けました。
鳴門は瀬戸内側からの潮と大阪湾側からの潮がぶつかり、渦を巻くことで知られ、大潮の時には大きな渦巻ができます。そうした渦潮を見物するために、観潮船も出ていますが、高さ45mからの渦潮の眺めも豪快です。当日は中潮であったため、それほど大きな渦は見られませんでしたが、きれいな潮の流れを見物できました。
e0086880_22272898.jpg

e0086880_22272544.jpg
e0086880_22281712.jpg
e0086880_22275414.jpg
e0086880_22284719.jpg
e0086880_22291632.jpg
e0086880_22285272.jpg

観潮船の姿も見られます。
e0086880_22312185.jpg

海面からの高さ45m、結構スリルがあります。
e0086880_2233169.jpg
e0086880_2234093.jpg

大鳴門橋を走り、淡路島に渡ります。
e0086880_22345465.jpg

淡路島の北端、淡路島公園から眺めた明石海峡大橋です。
明石海峡大橋は神戸市垂水区と淡路市岩屋を結ぶ明石海橋を横断して架けられた世界最長の吊り橋です。長さ3911m、1998年に完成しました。
e0086880_2236466.jpg
e0086880_22364860.jpg

明石海峡大橋を渡り、これから山陽自動車道を経て、姫路に向かいます。
e0086880_22373867.jpg
e0086880_22375794.jpg


姫路城は別名「白鷺城」と呼ばれ、その優美な姿から日本有数の名城として知られていますが、現在50年程度に一回の大改修工事が行われていて、実物のお城の姿を観ることはできません。工事は2009年に始まりましたが、2014年(平成26年)に終了する予定です。
この間、工事のために、すっぽりお城を覆い隠した改修用の巨大な施設を「天空の白鷺」と名付け、その施設内から工事中の天守閣の姿などを指呼の間、まじかに見学することができます。
e0086880_2244330.jpg

e0086880_22444143.jpg
e0086880_22443890.jpg
e0086880_2245133.jpg
e0086880_2245987.jpg

e0086880_22455126.jpg

e0086880_22522424.jpg

「天空の白鷺」8階、天守閣の屋根をすぐそばで見物できます。天守閣全体の瓦の枚数は8万枚を超えるそうですが、1枚、1枚職人さんが手洗いして張り替えたそうです。新しい平成の鯱鉾の取り付けも完了しています。工事が終了したら、遥か彼方から望むお城の姿しか見えませんから、シャチホコの実物をまじかに見られるこの機会は、誠に貴重なものと言えそうです。
e0086880_2253166.jpg
e0086880_22532550.jpg
e0086880_2254282.jpg

鯱鉾をもう少しクローズアップしてみます。
e0086880_20441853.jpg

e0086880_20443675.jpg

「天空の白鷺」7階から見た天守の1層下の改修工事の光景です。
e0086880_22545371.jpg

「天空の白鷺」上層階から眺めた姫路市内です。左前方がJR姫路駅になります。
e0086880_2256620.jpg
e0086880_225642100.jpg

歴代の鯱鉾が展示されていました。
e0086880_22573388.jpg
e0086880_22575277.jpg
e0086880_2258283.jpg
e0086880_22584310.jpg

「天空の白鷺」スタッフのユニフォーム
e0086880_22592624.jpg

東京から来た修学旅行の高校生も見学していましたが、この施設は極めて有意義な施設だと思います。50年に一度しか経験できないかもしれません。一見の価値ありです。
(FZ-200)

# by henryworld | 2012-11-08 23:31 | ホビー(映画・カメラ他)
2012年 11月 07日

人間国宝坂東玉三郎/琴平金丸座で優美に舞う

今日は昨日からの雨も上がって、良い天気になりました。
本日から2日間、四国琴平の特別企画の歌舞伎を見物し、鳴門の渦潮を観て、現在平成の大改修をしている国宝「姫路城(白鷺城)」を巡る旅に出ます。

行程は、
〇第1日 東京(羽田空港)✈ANA✈徳島阿波踊り空港→バス→善通寺→琴平(金丸座)「坂東玉三郎特別公演(鼓童出演)」観賞 琴平泊り

〇第2日 こんぴらさん参詣→琴平→鳴門(渦の道)→鳴門大橋→淡路島→明石海峡大橋→姫路「天空の白鷺(姫路城大天守修理見学)」→伊丹・大阪国際空港✈ANA✈東京(羽田)

というコースであり、JTB創立100周年記念ツアーです。第1日の「坂東玉三郎特別公演」はJTB DAYとして、この日は、金丸座の800近い座席は、全てJTB扱いのお客様の専用席となりました。

それでは出発しましょう。
羽田空港第2ターミナルにて、エースJTBの団体添乗員さんと打ち合わせ、参加者は35名です。
e0086880_17405159.jpg

搭乗便はANA281便、徳島阿波踊り空港行きです。
e0086880_1743250.jpg
e0086880_17424136.jpg
e0086880_1743401.jpg

航路上は雲が少しありますが、穏やかな天候です。
e0086880_17444059.jpg

飛行時間およそ1時間で徳島阿波踊り空港到着です。
e0086880_1746792.jpg

空港ロビーの壁画には、阿波踊りの光景、そしてビデオでも。
e0086880_17463892.jpg

e0086880_1748810.jpg

空港入口のモニュメントも阿波踊りです。
e0086880_17491540.jpg

さあ、これから大川観光の大型バスで琴平に向かいます。
e0086880_17501968.jpg
e0086880_17503558.jpg

(CX)

徳島阿波踊り空港からおよそ1時間半、琴平に到着です。
こんぴらさんへの参道風景です。昔ながらのはたご宿も姿を消してしまい、門前町の風情が失われてきています。この参道の奥に金丸座があります。
e0086880_18345383.jpg
e0086880_18342817.jpg
e0086880_18353575.jpg
e0086880_18351090.jpg

こんぴらさんの本殿までは785段の石段を登らなければなりません。足に自信のない方のための籠もあります。もちろん有料です。
e0086880_18403617.jpg

観劇前に昼食ですが、もちろん本場のさぬきうどんです。
e0086880_18411389.jpg

昼食を済ませて、金丸座へと向かいます。
e0086880_18415963.jpg
e0086880_18421729.jpg
e0086880_18423225.jpg
e0086880_1842452.jpg

金丸座は、正式には「旧金毘羅大芝居(金丸座)」といい、国の指定重要文化財で、天保6年(1835)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋です。
昭和60年から、春に「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催され、四国路に春を告げる風物詩として親しまれています。今年の春のこんぴら歌舞伎は第28回を迎え、中村吉衛門さんが出演しました。これまで、吉衛門さんはじめ、沢村藤十郎さん、中村勘三郎さん、片岡仁左衛門さんなどなど錚々たる役者さんが出演しています。
秋に公演が行われるのは、今回が初めてで、人間国宝の坂東玉三郎さんが出演するのも初めてです。今回は玉三郎さんの踊りを中心に、太鼓のグループ鼓童が共演しています。
e0086880_18543973.jpg
e0086880_1854487.jpg
e0086880_18551295.jpg

金丸座内部での公演中の撮影は出来ませんので、開演前の場内風景をご覧にいれます。
e0086880_18572936.jpg
e0086880_18574282.jpg

実際の玉三郎さんの踊る姿をお見せできないのが残念ですが、これが63歳の男性によるものなのか、女性よりも女性らしい所作や表情に感動しました。
入場券の画像でご容赦ください。
太鼓のグループ「鼓童」のダイナミックな音と動きに、繊細な玉三郎さんの踊りが対比して感動の舞台となりました。
e0086880_1931472.jpg

(FZ-200)

More 琴平の宿は紅梅亭

# by henryworld | 2012-11-07 05:56 | ホビー(映画・カメラ他)
2012年 11月 06日

ヒヨドリジョウゴの実

今日は昨夜からの雨が降り続き、冷たい一日になりました。

ヒヨドリジョウゴの実が赤く熟しています。
e0086880_1245070.jpg
e0086880_12454990.jpg

(D-300)

# by henryworld | 2012-11-06 12:46 | 季節の花や植物
2012年 11月 05日

今日の鳥たち

今日は日差しがなく、どんよりとした曇り空のため、光量が不足しています。更には、かなり遠い木の枝にとまっていたりして、鳥たちの姿を鮮明に捉えるのがなかなか難しいコンディションですが、何とか画像にしてみました。

・川沿いの家の屋根に群れていたのはカワラヒワでした。
e0086880_17173961.jpg
e0086880_1718935.jpg
e0086880_1718730.jpg
e0086880_17183689.jpg

・カワセミ君もいました。
e0086880_1719356.jpg
e0086880_17192596.jpg
e0086880_17194150.jpg

(FZ-200)

e0086880_17213463.jpg
e0086880_17215580.jpg

(GX-1)

・セグロセキレイです。
e0086880_17234588.jpg
e0086880_17241735.jpg
e0086880_17243056.jpg

・オナガが遠い木のてっぺんにとまっています。
e0086880_17252494.jpg
e0086880_17253526.jpg
e0086880_17254856.jpg

・最後、やっぱりヤマガラです。
e0086880_17262523.jpg
e0086880_17263877.jpg
e0086880_17264960.jpg

(FZ-200)

# by henryworld | 2012-11-05 17:20 | 生き物たち(鳥、昆虫など)
2012年 11月 05日

お茶の花

今日は朝からどんよりとした曇り空、予報では夕方から雨になる模様です。

生垣のお茶の木に花が咲いています。
e0086880_11385746.jpg
e0086880_1139364.jpg

(D-300)

# by henryworld | 2012-11-05 11:39 | 季節の花や植物
2012年 11月 04日

ジョウビタキ(♂)とシジュウカラ

今日も大変穏やかな良い天気になりました。

〇ジョウビタキの♂再び
遠目ではモズかな?と思いましたが、レンズを向けてズームしてみたら、ジョウビタキのオスでした。
e0086880_18225177.jpg
e0086880_182375.jpg
e0086880_18234056.jpg

〇シジュウカラ
ジョウビタキのとまっていた枝のそばの木にシジュウカラがやってきました。
e0086880_18244834.jpg
e0086880_18251491.jpg
e0086880_18254176.jpg
e0086880_182682.jpg

(FZ-200)

# by henryworld | 2012-11-04 18:26 | 生き物たち(鳥、昆虫など)
2012年 11月 03日

ヤマガラとスズメ

今日は午前中雲が多めでしたが、昼過ぎから晴れてよい天気になりました。


またまたヤマガラの姿を見かけました。
e0086880_16363950.jpg
e0086880_16373642.jpg
e0086880_16372618.jpg
e0086880_16382029.jpg

スズメさんも日差しを浴びて。
e0086880_16382992.jpg
e0086880_16392067.jpg
e0086880_1639996.jpg

(FZ-200)

# by henryworld | 2012-11-03 16:40 | 生き物たち(鳥、昆虫など)
2012年 11月 02日

マリーゴールドにツマグロヒョウモン

今日はスッキリ晴れました。風も弱く秋の好天気となりました。

マリーゴールドの畑にツマグロヒョウモンのオスが群れていました。ツマグロヒョウモンはキバナコスモスも好きです。黄色い花が好きなようです。
e0086880_1633306.jpg
e0086880_16341681.jpg
e0086880_16341880.jpg

(G3)

# by henryworld | 2012-11-02 16:34 | 生き物たち(鳥、昆虫など)
2012年 11月 01日

フウセンカズラ(風船葛)

今日は雲は多めでしたが、穏やかな天気でした。ところが午後になって風が強まりました。木枯らし一番かな?

フウセンカズラ、小さな白い花が咲き、果実は風船状に大きく膨らみ、緑色ですが、後に茶色に枯れます。
e0086880_18255496.jpg
e0086880_18261776.jpg
e0086880_18264862.jpg

(D-300)

# by henryworld | 2012-11-01 18:27 | 季節の花や植物
2012年 10月 31日

ジョウビタキに出会いました

畑でジョウビタキのオスに出会いました。スズメよりも小さい野鳥ですが、冬になると大陸からやって来る渡り鳥です。ジョウビタキがやって来る、もうそんな季節なんですね。晩秋から初冬へと季節が移ろいゆくのを感じます。
e0086880_14161418.jpg
e0086880_14163275.jpg
e0086880_14164358.jpg
e0086880_14165976.jpg

(HX-200V)

# by henryworld | 2012-10-31 14:17 | 生き物たち(鳥、昆虫など)