<   2006年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

つるし雛

これは家人が伊豆の温泉旅行に行って購入してきたものです。通称、つるし雛と言いますが、正式には「雛のつるし飾り」と言うそうです。伊豆の稲取地区に江戸時代から伝わる伝統工芸です。全国で同様の風習が残っているのは、福岡県柳川の「さげもん」と山形県酒田の「笠福」と稲取の「雛のつるし飾り」だけとのこと。昔、雛人形が買えない家で、女の子のために雛の節句の時に母親が手作りのつるし雛を作って節句を祝ったものだそうです。飾るものは40数種類に及ぶそうですが、どれも縁起の良いものばかり、例えば、桃(邪気・悪霊を払う)、猿っ子(厄が去る)、三角(香袋~薬袋)、その他羽子板、風船、扇子などなど、家人が持ち帰った、このつるし雛はかなりシンプルなもので、もっと豪華なものもあるようです。 伊豆稲取温泉では、毎年1月20日から3月31日まで「雛のつるし飾りまつり」が開催されています。
e0086880_1081962.jpg

下の画像は稲取温泉のはまべ荘という旅館のホームページから拝借しました(著作権の問題があると思いますが、このBlogに掲載するのみで、営業に使う等の意思はありませんので、はまべ荘さんよろしくお願いします)
e0086880_13144840.jpg

e0086880_13215998.gif


by henryworld | 2006-01-31 10:09 | 街角の光景
2006年 01月 31日

カメラコレクション(13)~ライカM6

クラシック・カメラコレクションとして時々日記に掲載してきましたが、クラシックと呼べる代物が少なくなってきましたので、カメラコレクションとして継続記載することにしました。
これはライカM6です。1984年から製造されたM6は普通のサイズのボディーにTTL測光機構を組み込んだモデルです。1988年から赤いマークがLeitzからLeicaに変更されました(社名がライカ社となったためです)、このモデルはLeica表記ですから、新しいタイプです(シリアルナンバーから1989年製だと思います)
露出はファインダーの下部に表示される左右の赤い三角マークにより絞り、シャッタースピードを調節し、中央の赤丸に合致すればOKという仕組みです。M型ライカとしての完成度は高く、充実したカメラですが、最新のM7型に絞り優先AEが搭載され、更に使い勝手が向上したため、M型シリーズの中で、M6はあまり目立たないカメラとなったような気がします。装着したレンズは、ご存知、ライカレンズ群を代表するズミクロン50mm、F2です(素晴らしい描写をいたします)
e0086880_945044.jpg


by henryworld | 2006-01-31 09:45 | コレクション
2006年 01月 30日

親王飾り

そろそろお雛様の時節ですが、これも日本橋高島屋のロビーに展示されていた「親王飾り」です、有名な作者(?)の作品だけあって、一対で41万円余りであります。
e0086880_13454528.jpg


by henryworld | 2006-01-30 13:47 | 街角の光景
2006年 01月 30日

盆梅(高島屋)

日本橋高島屋は、元々近江商人が創業したお店なのですね。店のロビーに盆梅(ぼんばい)が飾られていました。「盆梅」、まさに梅の盆栽ですが、右側の盆梅は樹齢なんと150年、左側のが樹齢100年の古木だそうです。まだ小さなつぼみでしたが、立派に花を咲かせるとのこと、丹精込めてお世話しているのでしょう。近江の国(滋賀県)長浜が盆梅で有名です。その長浜市では毎年1月~3月盆梅展が開かれています。
e0086880_13331766.jpg

滋賀県長浜市の琵琶湖をはさんで対岸に位置するのが、高島屋創業者の出身地である、高島市です。高島屋は創業170年を超える百貨店の老舗ですが、元々は古着・木綿商から出発したのですね。
e0086880_1337147.jpg


by henryworld | 2006-01-30 13:37 | 季節の花や植物
2006年 01月 29日

全自動麻雀卓

ご近所さんから、全自動麻雀卓が不要になったので、いかが?と言われて、最近友人連中と結構勝負している家人が、“是非頂戴します”、ということで、大変な重量でしたがやっとこさ家の中に運び入れました。ご近所さん宅から運び出すのにも大変苦労しました。取り扱い方をメーカーに問い合わせて、分解して運んだ次第。学生時代は随分遊んだものですが、最近は全くやったことがありません。まして全自動卓などさわったこともありませんが、これを機会に、ボケ防止にも良いと言いますので、少し家庭麻雀でもやろうかな?と思っています。
e0086880_12473726.jpg


by henryworld | 2006-01-29 12:47 | ホビー(映画・カメラ他)
2006年 01月 29日

今朝の街角

今朝の日の出です。だんだん日の出が早くなってきました。鉄道線路脇には、まだ先日の雪が残っています。
e0086880_9271523.jpg

最寄駅にこんな記念碑がありました。長年利用していますが、仔細に注意して見たことがありませんでしたが、駅の設置が昭和54年、今から26年ほど前に開設するときに地元が10億円の負担をしていたことを初めて知りました。
e0086880_930295.jpg

e0086880_9305612.jpg

e0086880_9312185.jpg

               チビさんたちは今朝も元気です(携帯画像)
e0086880_933625.jpg

e0086880_20471614.gif
e0086880_20474970.gif
e0086880_20482895.gif

by henryworld | 2006-01-29 09:33 | 街角の光景
2006年 01月 28日

開店祝い花

e0086880_1724830.gif

常習犯ですが、新装開店のお店の前に大変きれいなお祝いの花が飾られていたので、失礼して撮らせていただきました。
e0086880_7251811.jpg

e0086880_1727342.gif

          八重洲地下街に新たにオープンした美容室のお祝い花です
e0086880_7261520.jpg


by henryworld | 2006-01-28 07:26 | 街角の光景
2006年 01月 27日

三椏の蕾

この蕾はなんでしょうか?、「こうぞ・みつまた」といえば、和紙の原料になる植物ですが、これはみつまた(三椏)の蕾です。これから3月頃にかけて黄色い花を咲かせます。
舞妓さんのかんざしのような可憐な花だそうですが、実物を見たことありません。樹皮は和紙の原料となり、良質で虫害を受けにくく、紙幣や証券用紙に使われます(大量にばらまかれたライブドアの株券もみつまたで作られた?)
e0086880_215315100.jpg


by henryworld | 2006-01-27 21:53 | 季節の花や植物
2006年 01月 27日

高圧線補修作業

ふと見上げたら、高圧線の上の籠に乗った作業員の姿が飛び込んできました。お仕事とはいえ大変な作業ですね、突風でも吹いたら、と思うとゾクゾクしました。ご苦労様なことです。
e0086880_11154571.jpg
e0086880_1116526.jpg


by henryworld | 2006-01-27 11:16 | 街角の光景
2006年 01月 26日

江ノ電

江ノ電の愛称で親しまれる江ノ島電気鉄道は、1902年(明治35年)に藤沢~片瀬間で営業を開始した歴史ある鉄道会社です。現在は藤沢~鎌倉間を結び、沿線住民の足として、また、片瀬江ノ島、七里が浜、稲村ガ崎、長谷(大仏、長谷寺)、由比が浜など景勝の地をつなぐ路線として観光客にも人気があります。とても特徴のある車両が運行されていて、大変興味深い鉄道です。

これは10形というレトロ電車です。貴族的なオリエント急行や100年前のオスロ路面電車、ロンドンバーミンガム鉄道の150年前の王室客車など、クラシックな個性ある車両にルーツを求めて開発・製造した車両です(江ノ電ホームページより)
e0086880_1220379.jpg

                     こんな車両も走っています
e0086880_12212483.jpg

      途中、七里が浜で下車してみました。真冬の海でもサーファーは元気です
e0086880_1222552.jpg

                      七里ガ浜からの江ノ島遠望です
e0086880_12241435.jpg

                      腰越漁港からの江ノ島夕景です
e0086880_13215114.jpg

  この画像は同じ場所から新しい携帯のカメラで撮りました。携帯でも3.2メガあります
e0086880_2274110.jpg


by henryworld | 2006-01-26 12:24 | 街角の光景