<   2005年 10月 ( 51 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

本日のゴルフ(団体戦)

本日は相模野CCにて、M地区対H地区のダブルス団体戦。天気予報は曇り時々雨でしたが、幸いよい方にハズレ、日中は秋晴れの好天に恵まれました。9月に同じメンバーで対戦し、その時は引き分け、本日は決着を付けるべくスタートしましたが、結果は前半のリードを何とか守り切り、M地区の勝利に終わりました。H地区側からリベンジのため再戦の申し出がありました。
   
        相模野CC 相模コース#3 394Y
e0086880_2127441.jpg


by henryworld | 2005-10-31 21:27 | スポーツ(プレイ・観戦)
2005年 10月 30日

クラシックカメラ(3)~コンタックスⅢa

コンタックス(COTAX)Ⅲaです。ライカと比肩する、カールツアイス社が誇るドイツの代表的なカメラですが、第二次大戦では技術者が旧ソ連に引き抜かれて、ソ連製のコピー機が出回ったりして苦難の歴史を歩みました。
日本のニコン(日本光学)製のレンジファインダー機にも大きな影響を与えた機種です。セレンの露出計を乗せていますが、露出計のないのがⅡaです。
カールツアイス財団はカメラ製造の権利を日本の京セラに売却したため、近年は一眼レフを主体としたカメラ生産は全て京セラが行ってきました(その京セラも近時カメラ生産を中止しました)
従ってドイツ製のコンタックスは貴重品です。
レンズは、カールツアイスのゾナー50mm、F1.5、大変優秀なレンズで、写りは抜群です。
e0086880_15572454.jpg


by henryworld | 2005-10-30 15:58 | コレクション
2005年 10月 29日

チロリアンランプ

正式には アブチロンといいます。
ブラジル原産。6~10月頃にかけて色々な色の花が咲く。釣の浮きに似ている。
花が幅広く、傘状のタイプの花もある。
別名「浮釣木(うきつりぼく)」ともいう。
e0086880_21111221.jpg

幅広で傘状のタイプのアブチロンです(印象派)
e0086880_7501470.jpg


by henryworld | 2005-10-29 21:11 | 季節の花や植物
2005年 10月 29日

七変化(しちへんげ)

七変化、別名をランタナ(Lantana)。開花時期が7月~11月とかなり長期間咲き続ける。同じ茎から違った色の花を咲かせる。まさに色の“七変化”
e0086880_15525158.jpg


by henryworld | 2005-10-29 15:52 | 季節の花や植物
2005年 10月 29日

とても人なつっこい猫

とても人なつっこい猫に出会いました。暖かい日差しの下、道路でゆったりひなたぼっこをしていましたが、人の顔をみて擦り寄って来ました。頭をなでてやると気持ちよさそうにごろんと横になり、色々なポーズをして見せてくれました。全く警戒することもなく、とても人になれた猫ちゃんでした。
e0086880_15285022.jpg

e0086880_15231617.jpg

e0086880_15234145.jpg
e0086880_15235980.jpg

e0086880_15241598.jpg
e0086880_15243179.jpg

e0086880_15244831.jpg
e0086880_152568.jpg

e0086880_15252239.jpg
e0086880_15253794.jpg


by henryworld | 2005-10-29 15:26 | 生き物たち(鳥、昆虫など)
2005年 10月 28日

木立朝鮮朝顔(きだちちょうせんあさがお)

最近良く見かけますね、ラッパを下向きにぶら下げたような花。木立朝鮮朝顔と言うそうです。茄子科の植物で、中南米、インド地方原産だそうです。芳香のあるラッパ形の大きい花を下向きに咲かせる。朝鮮朝顔の仲間は別名「エンジェル・トランペット」という。


e0086880_12314664.jpg


by henryworld | 2005-10-28 13:38 | 季節の花や植物
2005年 10月 27日

富士国際ゴルフ倶楽部

今日は同じ会社出身のOBで組織する仲良しのクラブ(ちゃん君会)が定期的に開催するゴルフ大会、第76回目の今回は、御殿場にあります富士国際ゴルフ倶楽部が会場。
朝から冷たい雨が降っていましたが、3ホール目位に雨も上がり、空模様は急速に回復し、とても良い天気になりました。ハンディにも恵まれ初優勝の栄誉に浴しました。

クラブハウスです。
e0086880_2050045.jpg


富士国際ゴルフ倶楽部 富士コース#10の風景です。
e0086880_2034063.jpg


同富士コース#16から見た富士山です(雲がかかって全容は姿を見せませんでした)
e0086880_20361542.jpg


by henryworld | 2005-10-27 20:35 | スポーツ(プレイ・観戦)
2005年 10月 26日

サンオリーブのとんかつ

神奈川宿の歴史漫歩の途中、宮前商店街の、この地で生まれ育ったK先輩の幼少時からのお友達のお店「サンオリーブ」での昼食です。元々お肉屋さんとのこと、流石に美味しい肉のとんかつにエビフライも付いた豪華メニュー。ボリューム満点、美味しかったです。
e0086880_1711264.jpg


by henryworld | 2005-10-26 17:01 | グルメ/飲んだり食べたり
2005年 10月 26日

東海道神奈川宿歴史散歩

本日は同じ会社出身のOBたち(ちゃん君会)の有志で歴史散歩。
場所はお江戸日本橋から数えて3番目の宿場である神奈川宿周辺の史跡を、この土地で生まれ育ったK先輩のガイドで巡りました。品川、川崎に次ぐ3番目の宿場である神奈川宿は往時から外国との交易の中心地として大変栄えたようで現在の近代都市横浜の母体になった土地であり、神奈川県の県名の由来にもなりました。現在のJR東神奈川駅及び京浜急行の神奈川新町、神奈川駅周辺に多数の史跡が残っています。いくつかを画像で紹介します。
1854年の日米和親条約締結後にこの地が開港場に決められたそうです。開港当時数多くの寺院が諸外国の領事館などにあてられたようです。

旧長延寺跡~オランダ領事館跡
e0086880_16115485.jpg


高札場(復原)
高札場は幕府の法度や掟などを庶民に徹底するために設けられた、いわば広報板のようなものです。この高札場はかつて神奈川警察署西側にあったものを神奈川地区センター前に復原したものだそうです。
e0086880_1621213.jpg


慶運寺
滝の川沿いにある慶運寺は開港当時フランス領事館にあてられました。また浦島寺とも呼ばれ浦島太郎に縁のある菩薩像などが伝わっています。
e0086880_16282015.jpg

浦島伝説に縁のある亀の形をした手水鉢です。
e0086880_1631435.jpg


宗興寺とヘボン博士
「ヘボン式ローマ字」で有名なヘボン博士は宣教師であると同時に医師でもあり、この宗興寺に施療所を開き、診療にあたったそうです。

宗興寺です。
e0086880_1634858.jpg

宗興寺境内のヘボン博士を記念する石碑です。
e0086880_1637151.jpg

宗興寺の脇にある「神奈川の大井戸」この井戸は徳川将軍や明治天皇の通行の際にこの井戸の水が使われたそうで、この水の量が増えると天気が良くなることから「お天気井戸」と呼ばれたそうです。
e0086880_164014100.jpg


洲崎大神
宮前商店街の丁度中ほどに洲崎大神があります。源頼朝が、安房の国の安房神社の神をこの地に招いたのが始まりといいます。
e0086880_1644895.jpg


甚行寺と普門寺
宮前商店街の中ほどの権現山側に甚行寺と普門寺があります。開港当時甚行寺はフランス公使館、普門寺はイギリス士官の宿舎に使われたそうです。

甚行寺です。
e0086880_16463390.jpg


本覚寺
神奈川駅前から国道1号を渡って、坂道を上ったところにあるのが本覚寺です。開港当時アメリカ領事館にあてられました。
e0086880_1651121.jpg


神奈川台の関門跡
国道1号から坂道を登った台町に神奈川台の関門跡があります。神奈川宿の東西に関門が作られましたが、西側の関門が神奈川台の関門です。
e0086880_1654055.jpg


by henryworld | 2005-10-26 16:56 | 街角の光景
2005年 10月 26日

郵便事業発祥の地

郵便事業発祥の地は現在の日本橋郵便局だそうです。郵政民営化問題の渦中にありますが、郵便事業の生みの親 前島 密が郵便事業を日本で最初に始めたのが1871年(明治4年)であり、130年余り前のことです。現在の日本橋郵便局に発祥の地を記念する銘板が掲げられています。
e0086880_15522584.jpg

同じく日本橋郵便局にある前島 密の胸像です。
e0086880_155173.jpg


by henryworld | 2005-10-26 15:51 | 街角の光景