カテゴリ:未分類( 5 )


2012年 05月 04日

タイツリソウ

今日も朝から雨、かなりの雨量になりました。ようやく夕方に日差しが戻りました。

タイツリソウの季節になりました。我が家の株は今年は花つきが悪く、あまり期待できません。ご近所のタイツリソウです。ケマンソウとも呼びます。
e0086880_17464023.jpg
e0086880_17464967.jpg
e0086880_17465687.jpg
e0086880_1747460.jpg


by henryworld | 2012-05-04 19:44
2011年 05月 24日

携帯から投稿

マイブログへ携帯から投稿できるというのでアドレスを登録してみました。テストです。

by henryworld | 2011-05-24 10:31
2011年 04月 24日

東北・茨城がんばれ・・・ですが?

地元のスーパーマーケットの店頭です。被災地の東北産の商品の購入促進を訴えていますが、農産物は青森産や秋田産、茨城産もありますが、福島産や宮城産は見当たりません。大きな被害を受けた県の産品の仕入れがないようです。原発による放射能被害などの影響もあるのでしょうが、最大被害を受けた地域の産品が少ないのは、気になりました。
e0086880_18462990.jpg
e0086880_18464288.jpg

こちらは別の店のお酒売り場です。
e0086880_18472635.jpg


by henryworld | 2011-04-24 18:47
2006年 10月 12日

男たちの大和/YAMATO

本日は市民ホールでA新聞の販売店会主催のチャリティー映画上映会に行きました。本年12月ロードショー予定の「男たちの大和/YAMATO」を観賞。
太平洋戦争最中に建造された当時世界最大の戦艦「大和」に乗り組む特別年少兵と魅力的な先輩との交流を描く物語。魅力的な先輩を演じる反町隆史、中村獅童がいい。脇を固める俳優陣も豪華、生き残り年少兵の戦後を演じる仲代達矢の重厚な演技が光る。仲良し下士官の養女役の鈴木京香も魅力的である。艦隊司令長官役は渡 哲也、最後の艦長役の奥田瑛二も若干軽さがあるもののなかなかいい。海軍大尉役で出てきたのが、これはビックリ長嶋一茂さん、これが結構渋くて素晴らしい。野球よりも数段上である。他に井川比佐志、林 隆三、寺島しのぶ、高畑淳子、余 貴美子など多士済々。
大和の巨大な模型を製作するのにも相当なエネルギーがかかったものと思われる。
物語が始まるのは昭和17年、大和が沖縄戦線に赴く途中鹿児島の東で撃沈されるのが昭和20年4月7日。まさに私が生まれた頃の日本の状況が映し出され、感慨もひとしおでありました。戦争の悲惨さ、むごさを改めて実感した映画です。
e0086880_21153337.jpg


by henryworld | 2006-10-12 21:15
2005年 11月 03日

シニアカラオケ大会(歌謡祭)

シニア仲間の年に2回のカラオケ大会(歌謡祭)。カラオケボックスで延々4時間余り、当然演歌、懐メロのオンパレード、時々英語の歌が混じったりして。時の過ぎるのがとても早くて、また来年春の再会を約してお開きになりました。
e0086880_1742680.jpg


by henryworld | 2005-11-03 17:04