2008年 11月 03日

ハヤトウリ(隼人瓜)

今朝は曇天です。連休最終日ですが、日中もあまり良い天気にはなりそうもありません。

ハヤトウリが沢山なっています。もともとメキシコから熱帯アメリカあたりが原産の植物のようです。洋梨形の果実は漬物や炒め物にして食べることが出来るそうです。
日本では最初に鹿児島県に渡来したので、薩摩隼人の瓜、ということからハヤトウリと名前がついたそうです。一本の苗から沢山果実が取れるので、センナリウリ(千成瓜)とも呼ばれるようです。
e0086880_7381096.jpg
e0086880_7382480.jpg

こんな可愛らしい花をつけます。
e0086880_7383919.jpg


by henryworld | 2008-11-03 07:39 | 季節を感じる光景


<< 菊花展      あらためて、ブログ >>