2008年 02月 01日

がらくた・骨董市

当地の天満宮で毎月一日に開催される「がらくた・骨董市」、本年最初の開催とあって、天気も良いので家人と出かける。

天満宮の境内一杯に骨董品や衣類、古民具、陶器、がらくた類等、こんなものが売れるのか?と思うような品々を並べた露店が軒を並べています。
e0086880_1863153.jpg
e0086880_1865271.jpg

陶器類を扱う店が多いようです。
e0086880_187923.jpg

こちらはハギレや衣類を扱っています。
e0086880_1872321.jpg

古い掛け時計やがらくた類を並べています。古いミシンの広告看板など売れるのでしょうか?
e0086880_1873945.jpg

こちらも陶器のお店のようです。
e0086880_1875785.jpg

品物を前に値切り交渉?
e0086880_1882155.jpg

表情が可愛い、と言って家人が購入したお人形、500円なり。
e0086880_1883831.jpg

これは九谷焼のお銚子・お猪口のセット。お銚子にふたがついているのが珍しい。小さなお猪口には一つひとつ受け皿がついています。これも珍しいです。お猪口は普通のものより小さめですので、セットでお雛さまの飾りにでもしたら・・と思います。絵柄も上品です。3500円を値切って3000円でした。
e0086880_188551.jpg

ひやかし半分見て回るのも楽しいものです。

by henryworld | 2008-02-01 18:13 | 街角の光景


<< 盆梅      君子蘭 >>