きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 29日

ミシュランの三つ星~すきや橋次郎

ミシュランの三ッ星レストラン、というのが話題になりました。昨年11月にミシュランのレストラン・ホテルガイドの東京版が発売されたのを機に、東京のレストランが格付けされ、今回最高ランクの三ッ星レストランとして8店、二つ星が25店、一つ星が117店格付けされたそうです。
その和食部門を代表するのが、この「すきや橋次郎」です。
なんでも幼い頃丁稚奉公に出され、苦労して修行したご主人が編み出した「次郎握り」というのが絶妙な寿司の味を引き出しているのだそうです。
ご主人は80歳を超えた今でも、現役として握っているそうです。NHKのプロフェッショナルを主人公にした番組にも取り上げられたのでご記憶の方も多いと思います。
昼でも夜でも「おまかせ握り(20貫)」@30000円位からだそうです。ご主人の次郎さんが握ると、もっと高くなるそうです(あまり会話もなく、緊張感漂う店内だそうです)

年金生活者には縁のないお店ですが、数寄屋橋交差点のすぐ近くのビルの地下にお店があったので、お店の写真だけ撮ってきました。
e0086880_21145044.jpg
e0086880_21151418.jpg

ミシュランのガイドブックはレストラン・ホテルを中心とした「レッドガイドブック」と主要都市を中心にした観光地ガイドの「グリーンガイドブック」の二通りあります。
今回のはレッドガイドブックの東京版ですが、これはアジアでは初の発売となります。
e0086880_21193132.jpg

こちらは私の手元にあったグリーンガイドブックのイタリー版です。国内ではJTBはじめ各社の観光地ガイドブックが出ていますが、ヨーロッパを旅する時にはミシュランのグリーンガイドブックがとても重宝です。レッドブックよりも・・・。
e0086880_21211065.jpg


インターネットで「すきや橋次郎」名で検索すると、お客様のコメントが掲載されています~面白いですよ!

by henryworld | 2008-01-29 21:15 | 街角の光景


<< 母娘      テラビシアにかける橋(Brid... >>