きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 22日

ムベの実の中身

今朝は冷えました。予報では12月中下旬なみの寒さになるとのこと、早朝の散歩もアノラックや手袋が必要になりました。
以前アケビの仲間のムベの写真をブログ掲載したところ、ムベってどのようなもの、どうやって食べるの?といった質問をいただきましたので、今日はムベの実の中身を画像に撮ってみました。

よく熟れたムベの実です。触ると、周りの果肉は柔らかくなっています。普通のアケビの実は色も少し違いますし、熟れてくると二つに割れますが、ムベは割れません。
e0086880_957643.jpg

ムベの実を包丁で二つに切ってみました。少し固い殻の中に黒い種が沢山あります。種を包んでいるゼリー状のところが甘く美味しいのです。
e0086880_1043344.jpg

種とゼリー状の部分を取り出してみました。
e0086880_1055668.jpg

この部分を口に含むと優しい甘さの味がしますが、種が多くて食べにくいのです。この種もバリバリ食べても大丈夫といわれましたが、いささか抵抗があります。全部口に含んで種だけプット吐き出しましたが、面倒です。うまい食べ方があるのかも知れませんが、
面倒くさいです。
天智天皇が“美味しい!ムベなるかな”と言われたそうですが、優しい甘さです。
e0086880_1095125.jpg


by henryworld | 2007-11-22 10:10 | 季節を感じる光景


<< お台場アクアシティ      宮ヶ瀬湖・宮ヶ瀬ダム周遊 >>