2007年 10月 01日

東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院、いわゆる東大病院です。3回に分けて受診した健診の最終日超音波による検査を無事終了し、ひと安心。もともと護国寺にあった分院で大腸の手術を受けて、術後の定期健診を受けていたのが、分院廃止に伴い本郷の本院に毎年通っています。術後10年余を経過しましたが、毎年の健診を受けないと安心できません。
今日は帰りにキャンパス内を歩きながら、少しスナップしてみました。
e0086880_2121323.jpg

   東大病院も新館ができて施設は素晴らしくなりました(背後が新館です)
e0086880_21224888.jpg

おなじみの三四郎池です。元々は加賀藩主前田家の江戸上屋敷内の庭園の池だったそうで、池の形が「心」という字をかたどってあり、正式名称は「育徳園心字池」というのだそうですが、夏目漱石の小説「三四郎」以来、三四郎池の名で親しまれているのだそうです。
e0086880_21262874.jpg

これもおなじみ安田講堂です。大学紛争で有名になりましたが、安田財閥の安田善次郎が寄付したものです。
e0086880_2128495.jpg
e0086880_21282076.jpg

                 こちら東大正門からの眺めです。
e0086880_2129114.jpg

赤門は元々加賀藩上屋敷の御住居表御門だったものです。将軍家から姫君を婚姻により迎え入れる時に造営したものだそうです。
e0086880_21311316.jpg
e0086880_21312566.jpg


by henryworld | 2007-10-01 21:31 | 街角の光景


<< カワセミ      ブログ開設2周年 >>