きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 28日

岩槻探訪(2)

岩槻城址にはなにも残っていませんが、昔,周囲を沼地に囲まれ、その外側に元荒川が流れる、かなり広大な平城として存在したようです。現在は城址公園としてグラウンドなどが整備され、緑豊かな市民の憩いの場になっています。春には桜の名所として多くの見物客で賑わうそうです。
e0086880_21412984.jpg
   
              昔のお城の門などが残っています。
e0086880_21434380.jpg

公園の一角に、人形の町岩槻を象徴する「人形塚」があり、毎年10月に人形供養が行われるそうです。左が男人形、右が女人形です。
e0086880_214681.jpg

人形の町岩槻、町の中に多くの人形店がありますが、最大手の東玉人形会館を訪れました。羽子板や雛人形などきらびやかな陳列品に目を奪われました。値段にもビックリ。
e0086880_2150165.jpg
e0086880_21501960.jpg
e0086880_21503268.jpg
e0086880_21504617.jpg

e0086880_2151125.jpg
e0086880_21512241.jpg

         昼食は蕎麦蔵「まるしめ」さんの天ザル大盛りを頂戴しました。
e0086880_2153972.jpg
e0086880_21532179.jpg
e0086880_21534455.jpg


by henryworld | 2007-06-28 21:50 | 街角の光景


<< インドハマユウ(印度浜木綿)      伝統と歴史のまち「岩槻」を訪ね... >>