2006年 08月 05日

ハーレー・ダビッドソンとホンダ・ゴールドウイング

昨日Sさんのブログで高級大型二輪車のハーレーの勇姿を拝見しましたが、早速東京のど真ん中でハーレーの二輪車を見かけました。私は自動二輪の免許はもっているものの、4輪車しか乗りませんし、オートバイは怖くて乗る気もしませんが、よく観察してみると、二輪車にも凄いモデルがあることが分かりました。このハーレーは正式にはハーレー・ダビッドソンといい、マニアにとっては究極の二輪車のようです。二輪車なのになんと排気量1500CC、小型乗用車なみのパワーをもっているのだそうです。お値段も乗用車以上の車もあるとのことで、ビックリ。
e0086880_12151447.jpg
e0086880_12152769.jpg

ハーレーの隣りに、これまたビックリするような二輪車がとまっていました。よく見るとHONDAのマーク。調べてみたら本田技研工業製の大型グランドツアラー「ゴールド・ウイング」というモデルでした。ホンダのアメリカ法人が製造している超大型の二輪車だそうで、なんと、排気量1800CC!、お値段ウン百万円。凄いモデルがあるものです。ホンダは元々二輪車専業メーカーから出発して、カブ、ベンリー、ドリームなんて懐かしい名前の二輪車を沢山世に送り出してきたメーカーですから、このくらいの大型モデルがあっておかしくないですが、それにしても、もの凄い二輪車です。
e0086880_1222282.jpg
e0086880_12223990.jpg


by henryworld | 2006-08-05 12:22 | 街角の光景


<< ハイビスカス2輪      市ヶ谷外堀夏景色 >>