2006年 07月 21日

ツマグロヒョウモン

梅雨空が続いていますが、雨の合間に庭仕事をしていたらこんな蝶が舞い降りてきました。人の足元を飛び回り、とても人なつっこい(?)蝶です。図鑑で調べてみたらタテハ蝶科のツマグロヒョウモンという名前の蝶のメス(♀)のようです。とても綺麗な色彩をしています。スミレの葉が好物なのだそうです。たまたま御殿場のゴルフ場から持ち帰った高原スミレが生えていたので、そこにやってきたようです。梅雨の合間の一服の清涼剤でした。
e0086880_1231649.jpg
e0086880_12311920.jpg


by henryworld | 2006-07-21 07:25 | 生き物たち(鳥、昆虫など)


<< これはなんでしょう~ウニの口      栃の実 >>