2006年 05月 28日

恩田川の自然(動物・鳥たち)

{カルガモ}
カルガモの親子に出会いました。コガモは2羽ですが、かつて皇居のカルガモ親子の話題が報道されたりしましたが、大体カルガモの場合もっとコガモの数が多い筈ですから、もしかしたらもっと大勢いたのかもしれません。付近にはカラスなどもいて生存するのがなかなか大変なんだろうと思います。無事大きくなって欲しいものです。

e0086880_2214486.jpg
e0086880_2214268.jpg
e0086880_22144475.jpg
e0086880_221556.jpg


{カワウ}
どこからかカワウがやってきました。お腹が空いていたのか、果敢に獲物を狙い、得意の潜水で魚をとろうとします。
e0086880_2218153.jpg

   小魚を2~3匹とっていましたが、突然大物をゲットしました。
e0086880_22192855.jpg

   思った以上に大きな魚で押さえ込むのに苦労しています。格闘中です。
e0086880_22195045.jpg

    ヒゲが見えます、どうやらかなりの大きさのナマズのようです。
e0086880_2220969.jpg
e0086880_22202584.jpg

         ついにナマズも力尽きたようです。
e0086880_22204259.jpg

こんな大きな魚をどうやって食べるのかしら、と思っていましたら、なんと一気に飲み込んでしまいました。まさに鵜呑み!
e0086880_22205854.jpg

    さすがに満腹して、大きな羽根を広げていずこかへ飛び去っていきました。
e0086880_22211057.jpg

{アオダイショウ}
こんどはアオダイショウが現れました。隣で見物していた方が「シマヘビかもしれない」と言っていましたが、縞模様や全体の色合いから「アオダイショウ」のようです。川べりにはカエルやネズミなどヘビの好物が沢山住んでいます。
恩田川沿いにはまだまだ自然が残っていて、色々な生物が住んでいて興味がつきません。
e0086880_2232555.jpg

     長さ2メートルくらいあり、結構大物です(ズームレンズでこわごわ撮りました)
e0086880_2233255.jpg


by henryworld | 2006-05-28 21:55 | 生き物たち(鳥、昆虫など)


<< 今朝の花~タチイアオイ      ツキヌキニンドウ(突抜忍冬) >>