きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 15日

ツミ

ツミは日本国産のタカ類の中で最小のタカで、体長27~30センチ程度です。数日前から近所の桜並木通りの一本のソメイヨシノの天辺付近に2羽のやや大きめの鳥がせっせと巣作りをしている姿を見かけました。姿かたちからツミらしいと思いファインダーで狙ってきました。今日やっとカメラで捉えることができました。葛西臨海公園のT氏から教えていただいた特徴から、黄色のアイリング、体長等からツミに間違いないようです。

結構クルマの往来が激しい桜並木通りの木の上に巣作りです。中央左の枯れ枝を積んだ巣が分かりますか・
e0086880_1295778.jpg

まだ産卵はしていないようですが、せっせと巣の中を整えています。これは雌でしょう。
e0086880_12151340.jpg

e0086880_1227471.jpg

小さいとはいえ、猛禽類です。鋭いくちばしや目つきが精悍です。
e0086880_1216245.jpg

今のところ、巣にいないときは近くの森に住んでいるようです。かなり高い木の上にいました。昆虫や小鳥を餌にしているようです。近くにムクドリさんやヒヨドリ君が一杯住んでます。餌食になってしまうかもしれません。
e0086880_12184774.jpg

e0086880_1219589.jpg

e0086880_12192221.jpg

胸毛を膨らませていますが、示威行動?怒っているのかな。
e0086880_12204480.jpg

ツミは一夫一妻で4~5月くらいが繁殖期だそうです。きっと近日中に産卵し、一ヶ月くらいで雛が生まれるでしょう。しばらく観察してみたいと思います。楽しみです。

by henryworld | 2006-04-15 12:23 | 生き物たち(鳥、昆虫など)


<< ツバメが来たぞー      今朝のムクドリ君 >>