きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 17日

さよなら交通博物館

1921年(大正10年)鉄道開業50周年事業として東京駅北側の高架下に、鉄道博物館という名前で開館した博物館は、今年で開業85年になります。その後現在地の万世橋に移りましたが、その時からでも70年になります。当初は、展示は鉄道関係だけだったそうですが、第二次大戦後、交通博物館と名称をあらため、鉄道だけではなく、自動車、船舶、航空機など交通全般にわたる博物館として、人気を博してきました。当館は国有鉄道(国鉄)の直営でしたが、1946年(昭和21年)から(財)日本交通公社に運営が委託され、さらに1971年(昭和46年)からは(財)交通文化振興財団に運営が移りました。国鉄民営化後は同法人が東日本旅客鉄道(株)からの委託を受けて運営し、今日に至っています。そして、2006年(平成18年)5月14日をもって、当館は閉館し2007年10月14日(鉄道の日)にさいたま市大宮に鉄道博物館として、新装移転オープンすることになりました。5月までに孫を連れて見に行きたいと思っています。
e0086880_2136402.gif


e0086880_2137462.jpg

e0086880_21381380.jpg

             これは交通博物館のホームページから拝借しました。
e0086880_2139498.jpg


by henryworld | 2006-02-17 21:41 | 街角の光景


<< 相模野CC(本年初ラウンド)      ぼんぼりや >>