きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 14日

文京白山神社

白山神社は、古く天暦年間(947~57年)に現在の石川県白山市にあった加賀一宮白山神社を江戸の本郷地区に勧請したもので、その後、1655年に現在の文京区白山に移築されたものだそうです。江戸時代5代将軍綱吉の厚い帰依を受けた神社だそうです。縁結びの神として親しまれていますが、狭い境内に3000株のアジサイがあり、6月中旬にはアジサイ祭りが開催されるとのこと、今度アジサイ満開時に再訪しようと思っています。
e0086880_143296.jpg

e0086880_1435215.jpg


                        「孫文先生座石」 
白山神社の境内にこんな碑文がありました。由来によれば、中国の革命家孫文が日本滞在時に、この石に腰掛けてハレー彗星を眺めたのだそうです。1910年のことですから、辛亥革命(1911年10月)の前年のことです。ハレー彗星を眺めながら革命の構想でも練ったのでしょうか?、面白いものがありますね。
e0086880_1473136.jpg


by henryworld | 2006-02-14 08:07 | 街角の光景


<< 原宿夜景(表参道ヒルズオープン)      陽は昇る(Panoramic ... >>