きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 26日

江ノ電

江ノ電の愛称で親しまれる江ノ島電気鉄道は、1902年(明治35年)に藤沢~片瀬間で営業を開始した歴史ある鉄道会社です。現在は藤沢~鎌倉間を結び、沿線住民の足として、また、片瀬江ノ島、七里が浜、稲村ガ崎、長谷(大仏、長谷寺)、由比が浜など景勝の地をつなぐ路線として観光客にも人気があります。とても特徴のある車両が運行されていて、大変興味深い鉄道です。

これは10形というレトロ電車です。貴族的なオリエント急行や100年前のオスロ路面電車、ロンドンバーミンガム鉄道の150年前の王室客車など、クラシックな個性ある車両にルーツを求めて開発・製造した車両です(江ノ電ホームページより)
e0086880_1220379.jpg

                     こんな車両も走っています
e0086880_12212483.jpg

      途中、七里が浜で下車してみました。真冬の海でもサーファーは元気です
e0086880_1222552.jpg

                      七里ガ浜からの江ノ島遠望です
e0086880_12241435.jpg

                      腰越漁港からの江ノ島夕景です
e0086880_13215114.jpg

  この画像は同じ場所から新しい携帯のカメラで撮りました。携帯でも3.2メガあります
e0086880_2274110.jpg


by henryworld | 2006-01-26 12:24 | 街角の光景


<< 高圧線補修作業      七福神めぐりの昼食 >>