2006年 01月 25日

鎌倉七福神めぐり

会社時代のOB仲間(ちゃん君会)の史跡・名所めぐり、本日は新年の開運を祈って「鎌倉七福神めぐり」です。まずは北鎌倉駅に集合、ここから鶴岡八幡宮を経て、長谷までの範囲で七福神を巡りました。

最初は、北鎌倉にあります浄智寺~布袋尊(不老長寿の神)です。七福神の中で唯一実在したお坊さんがモデルだそうです。

                           浄智寺山門です
e0086880_21165275.jpg

       浄智寺の趣のある萱葺きの庫裏です。雪が降った後で、尚更風情があります
e0086880_13371794.jpg

       浄智寺裏庭の洞窟にまつられている布袋尊です。弥勒菩薩の化身といわれます 
e0086880_211643.jpg

      浄智寺境内には四季折々の草花が豊かですが、蝋梅が満開でした。花の内側が赤い蝋梅です
e0086880_1214433.jpg

            これは花の内側まで黄色い素心蝋梅(そしんろうばい)です
e0086880_21564320.jpg


続いて鶴岡八幡宮境内にある旗上弁財天社の弁財天(芸能・海運の神)です。ここは源頼朝が平家討伐の戦に赴くにあたり旗上げしたところから、その名がついたそうです
e0086880_13383037.jpg

e0086880_21193633.jpg

  次は宝戒寺の毘沙門天(病魔対敵の神)です。ここは鎌倉時代北条氏の屋敷があったところだそうです
e0086880_21231799.jpg

4番目が妙隆寺の寿老人(長寿の神)です。寺院の本堂は新築工事中でした。右手に見える小さな社に寿老人の木彫りの像が安置されています
e0086880_21254065.jpg

     社の中の寿老人像です(ガラスが光って、少しハレーションをおこしています)
e0086880_2128469.jpg

e0086880_13393231.jpg

    次は本覚寺の恵比寿天(商売繁盛の神)です。恵比寿さまだけが唯一日本の神だそうです(他はインドや中国の神)
e0086880_21314188.jpg

    続いて江ノ電に乗って長谷まで行きました。御霊(ごりょう)神社の福録寿(幸福・財宝の神)です
e0086880_1346924.jpg

e0086880_13515675.jpg

           最後は鎌倉長谷寺の大黒天(財福の神)です
        大変庭園の美しいお寺です。四季折々きれいな花が咲き誇るそうです
e0086880_13475626.jpg

本物の大黒様は室町時代の作で、神奈川県最古の尊像として、宝物館に安置されています。代わって「出世開運授け大黒天」が大黒堂に祀られています
e0086880_21364870.jpg

   大黒天ですが、カメラを向けにくかったので、お寺のパンフから引用させていただきました
e0086880_1471235.jpg

           さてさて、今年1年七福神のご利益はいかがでしょうか?

                     

by henryworld | 2006-01-25 21:14 | 街角の光景


<< 七福神めぐりの昼食      クラシックカメラ(12)~ミノ... >>