2005年 12月 01日

明治神宮外苑銀杏並木

今年も外苑の銀杏並木が黄色に色付きました。大勢の皆さんが散策しています。銀杏の木には、オスとメスがあるそうですが、並木に植える銀杏の木は圧倒的にオスが多いのだそうです。なぜならメスの木になるギンナンの実が熟れて地上に落ちると独特の異臭を放つため、メスの木はあまり植えないのだとか・・・。ギンナンの実は炒って食べると美味しいのにねー。

♪♪銀杏は手品師、老いたピエロ~♪♪「公園の手品師」フランク永井(古い歌です)
e0086880_152897.jpg

e0086880_167261.jpg

e0086880_15284220.jpg


by henryworld | 2005-12-01 15:28 | 季節を感じる光景


<< 秋バラが咲きました        旧品川宿の史跡めぐり >>