2005年 11月 30日

旧品川宿の史跡めぐり

ちゃん君会(OB会)の史跡めぐり(漫歩)、今回は旧東海道第一の宿場町品川宿周辺の史跡めぐりです。

              品川神社です。社殿の裏手には板垣退助の墓地があります。
e0086880_23194013.jpg
e0086880_23195737.jpg


             荏原神社です。創建が709年の古寺で、南品川の総鎮守で
             あったそうです。
e0086880_23221812.jpg


             清光院です。臨済宗の禅寺、宇土藩主細川行孝が
             母の菩提を弔うために建立したものです。
e0086880_23251642.jpg


              品川の古い家並みを歩いていたら、こんな井戸を
              見かけました~現役です。懐かしい!
e0086880_2328586.jpg


官営品川硝子製造所跡です。明治6年三条実美が東海寺の境内に「興業社」の名称で創業した日本で最初のガラス工場で、板ガラスや切子模様の精巧な食器などを製造したそうです。建物は昭和35年に撤去され、一部が明治村に移されて保存されている。
e0086880_7574561.jpg


東海寺大山墓地・沢庵の墓です。東海寺は家光が創建し、沢庵が開山した寺。沢庵の墓のほかに国学者賀茂真淵、鉄道の父井上 勝などの墓がある。
e0086880_871113.jpg


昼食は御殿山ヒルズの「海宴」にて、私は「ヒカリもの3兄弟(アジ・イワシ・シメサバ)+マグロ」丼というメニューにしました。
e0086880_810116.jpg

e0086880_8102937.jpg


高輪プリンツヒェンガルテンです。ドイツ風のレストランの建物は北ドイツ地方の雰囲気をよく現しています。
e0086880_8125720.jpg


by henryworld | 2005-11-30 23:25 | 街角の光景


<< 明治神宮外苑銀杏並木      旧古河庭園 >>