きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 17日

甲子園の話題~もう一人のゆうちゃん

今日も朝から暑い、日中は東京都心でも35℃を超えて猛暑日になりました。

この猛暑の中、甲子園では高校球児たちが頑張っています。
高校野球に、また一人スター候補生が登場しました。東京代表は東東京の成立学園も西東京(わが地元)の日大三高も初戦で敗れましたが、お隣り、神奈川代表の桐光学園のエース松井裕樹(まつい ゆうき)投手が初戦の今治西高戦で、22奪三振という驚異的な大会記録を打ち立て、2回戦の常総学院戦でも19個の三振を奪う快投を見せ、3回戦に進出しました。それほど体格的に優れているわけではありませんが、鋭く変化するスライダーとかなり威力のあるストレートは高校生離れしています。荒削りで、コントロールに難はありますが、魅力十分な投手です。ハンカチ王子の斎藤佑樹投手は最近2軍落ちしたりして調子が上がりませんが、松井君も字は違いますが、同じ「ゆうき」、〇〇王子という名前が付くかな?、まだ2年生とのこと、楽しみなスター候補生です。本大会話題の150キロ右腕、大阪桐蔭高校の藤浪晋太郎投手との投げ合いが実現すると楽しいのですが、果たして実現するでしょうか?
桐光学園3回戦の対戦相手は沖縄代表の浦添商業です。
(常総学院戦のテレビ画像から、なかなかダイナミックな投球フォームです)
e0086880_1915650.jpg
e0086880_192561.jpg
e0086880_1921570.jpg
e0086880_1922441.jpg
e0086880_192322.jpg


by henryworld | 2012-08-17 19:02 | スポーツ(プレイ・観戦)


<< オキナワスズメウリ色づく      コジュケイ(小綬鶏) >>