2012年 04月 18日

八重のサクラたち

今日は朝のうち良い天気でしたが、午後になって雲が広がりました。

ソメイヨシノが終わり八重の桜の季節になりました。桜の種類は大変多いのですが、目に付いた八重の桜を画像に収めました。
ギョイコウ(御衣黄)・・・ミドリ色の花びらが特徴です。高貴な貴族の衣装になぞらえて。
e0086880_1885777.jpg
e0086880_1891221.jpg

ウコン(鬱金)・・・こちらも薄いミドリ色が混じっています。
e0086880_18115632.jpg
e0086880_18121056.jpg

アズマニシキ(東錦)・・・塊状に咲く花が特徴です。
e0086880_18163455.jpg
e0086880_18164528.jpg

カンザン(関山)・・・大輪濃紅色の八重桜の代表品種。花の塩漬けは桜湯として用いられる。
e0086880_18185980.jpg
e0086880_18191378.jpg

イチヨウ(一葉)・・・淡いピンクの花が特徴です。
e0086880_18204561.jpg
e0086880_1821098.jpg

アマノガワ(天の川)・・・枝が天に向かって真っすぐに伸びる珍しい品種です。
e0086880_18233182.jpg
e0086880_18234680.jpg


by henryworld | 2012-04-18 18:23 | 季節を感じる光景


<< 庭先のチューリップ      映画「アーティスト」 >>