きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 30日

クラシックカメラ(3)~コンタックスⅢa

コンタックス(COTAX)Ⅲaです。ライカと比肩する、カールツアイス社が誇るドイツの代表的なカメラですが、第二次大戦では技術者が旧ソ連に引き抜かれて、ソ連製のコピー機が出回ったりして苦難の歴史を歩みました。
日本のニコン(日本光学)製のレンジファインダー機にも大きな影響を与えた機種です。セレンの露出計を乗せていますが、露出計のないのがⅡaです。
カールツアイス財団はカメラ製造の権利を日本の京セラに売却したため、近年は一眼レフを主体としたカメラ生産は全て京セラが行ってきました(その京セラも近時カメラ生産を中止しました)
従ってドイツ製のコンタックスは貴重品です。
レンズは、カールツアイスのゾナー50mm、F1.5、大変優秀なレンズで、写りは抜群です。
e0086880_15572454.jpg


by henryworld | 2005-10-30 15:58 | コレクション


<< 本日のゴルフ(団体戦)      チロリアンランプ >>