きままなシニアライフ日記(Photo Diary)

henryworld.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 24日

ツミの狩り(ピンボケですが)

今日は朝からどんよりとした雨空です。今にも降り出しそうな天気のもと、いつものようにサチを連れて早朝散歩。

梅林の脇を通ると、梅ノ木の間をスズメが一羽飛び回っていました。一瞬の出来事ですが、大きめの鳥がスズメを捕らえました。久し振りに見るツミです。数年前に近所の桜の木に営巣したツミの子育て日記をブログ掲載したことがあります。ツミは日本にいるタカのうち最も小さなタカです。小さいとはいえ猛禽類で、動作は獰猛です。
コンパクトデジカメで必死にシャッターを押しましたが、満足な画像が撮れませんでした。

しっかりとスズメを足で押さえ込んでいます。
目の虹彩が赤いので、このツミは雄でしょう。雌は虹彩が黄色です。
e0086880_9383883.jpg

捕まえたスズメの羽毛を盛んにむしっていました。むしり終わると獲物を持って里山の林の方向へ飛んで行きました。発見できませんでしたが、林の中に巣があるのだと思います。雛たちに獲物を持っていったのでしょう。
e0086880_9434730.jpg

[G9]コンパクトデジカメのズームで必死に固定しようとしましたが、これで精一杯の画像でした。

by henryworld | 2009-05-24 09:46 | 生き物たち(鳥、昆虫など)


<< チョッピリ贅沢に      色々な実り >>